インタビュー

- INTERVIEW -

“お酒好き”が仕事のきっかけ。ベアレンビールで盛岡を盛り上げるべく日々奮闘中。
[株式会社ベアレン醸造所 村田 雄大さん]

盛岡出身で中学・高校とハンドボール部に所属していた村田さん。中学の時はハンドボールで東北大会にも出場。そんな村田さんは、群馬の大学を卒業後、地元岩手に戻り、ベアレン醸造所でアルバイト期間を経て、現在はマーケティングチームの一員として働いています。

 

————————————————-

Q.どのような仕事をしていますか?

マーケティングチームの一員として、主にイベント関係の仕事をしています。県内各地でイベントの多いベアレン醸造所。バスの手配から出店の書類の作成や申請、使うビールの量や種類の確認など行い、イベント成功へ向けて日々働いています。現在は金ヶ崎町、田野畑村、競馬場でのイベント、毎週土曜日に行われる材木町よ市が進行中です。また、直販担当でもあり、工場の直売所での対応もしています。(北山の工場に行けば村田さんに会えるかも…)

 

Q.現在の会社に入社したきっかけを教えてください。

材木町を歩いていた時、ふと直営店のレストランが出していた「お酒好きの人募集!」という看板が目に入りました。実際にベアレンのビールを飲んで、ビールの種類の多さとおいしさに感動し、もともとお酒が好きだったこともあり、直営店のレストランのキッチンアルバイトを経験。そこから、社員として梱包や製造チームを経て、2019年3月からマーケティングチームとなり、イベント担当として働いています。

 

Q.これまでで仕事で印象に残っていることを教えてください。

現在は外部に委託している出荷作業も、数年前はすべて会社で行っていました。ベアレンで一番の繁忙期である父の日の期間は、1万件以上ある出荷作業をみんなで夜遅くまでやっています。それをこなした時の達成感は計り知れません!「おいしいビールが丁寧な梱包で届きました。また買いたいです」といったネットでのレビューを見たときは、とてもやりがいを感じます。

 

Q.これからの目標を教えてください。

1つ1つのイベントをしっかりこなせるようになるというのが、今後の目標です。今までは、イベントに参加する側でしたが、イベント担当になってからは、昨年のイベントよりも、より面白く、より良いものにしようと努めています。製造チームの経験があるため、ビール作りを踏まえた接客、対応ができるのも強みになっています。そうして、ゆくゆくは外車を買うというプライベートでの目標も忘れてはいけません!

 

Q.盛岡のいいところを教えてください。

盛岡の人々はみんないい人ばかりです。盛岡の企業であるベアレン醸造所の特長のひとつとして、お客さまとスタッフの距離が近いというのがあります。これは、お客さま一人ひとりがいい方で、心からベアレンを楽しんでいただいているからこそ実現できていることなのではないでしょうか。程よく都会で程よく田舎なここ盛岡、そんな地元盛岡をベアレンビールでもっともっと盛り上げていけたらと思っています。

 

インタビュアー:マーケティングチーム  菊地 香帆

————————————————-

株式会社ベアレン醸造所
〒020-0061 盛岡市北山1-3-31
URL https://www.baerenbier.co.jp/

- SUPPORT -

キャリア・カウンセラーがあなたのUIJターンをサポートします

  • ジョブカフェいわて
    いわてU・Iターンサポートデスク

    〒020-0024 岩手県盛岡市菜園1-12-18 盛岡菜園センタービル5階

    019-621-1171
    support@jobcafe-i.jp

    [開館時間]月曜〜土曜 10時〜18時 ※日曜・祝日・年末年始休み


    \東京をはじめ、U・Iターン就職を応援する県外窓口も充実!/

    U・Iターンの支援窓口一覧 〉
  • support

\CONTACT US!/
お問い合わせフォームへ

BOOK
  • 盛岡市
  • ジョブカフェいわて
  • いわてU・Iターンサポートデスク

Copyright © GO-MORIOKA.COM. All Rights Reserved.