インタビュー

- INTERVIEW -

きっかけをつくる仕事
[株式会社岩手ホテルアンドリゾート 遠藤 夏咲さん]

小学生の頃に岩手に転居、育った街に残りたいとの思いから、進学・就職活動は県内に絞りました。人を喜ばせる、生活を豊かにする仕事をしたいと考え、大学では福祉について勉強。就職活動時には、一生に一度、一番の晴れ舞台となる結婚式に憧れを抱き、分野は違えど、幸せのお手伝いができる現在の会社に入社いたしました。

 

————————————————-

Q.どのような仕事をしていますか?

入社当時から現在まで、盛岡グランドホテルで企画・広報の仕事をしております。当初はウェディング企画課として、結婚式のプランやフェアの立案を担当。徐々にゼクシィをはじめとする様々なウェディング情報誌・ウェブサイトの運用も担当するようになり、パンフレット制作やテレビCM制作などにも携わって参りました。現在、ウェディング部門は後輩に引継ぎつつ、これまでの経験を活かして、ホテルの新プロジェクト立ち上げに注力しております。

 

Q.現在の会社に入社したきっかけを教えてください。

人を喜ばせたい、つながりを大切にしたいとの想いが根本にありました。就職活動時に、華やかな結婚式に憧れを抱き、またワクワクすることを仕事にできたらと思い、幸せをお手伝いするウェディングの仕事を志しました。そして弊社は、自分の両親をはじめ、数多くの新郎新婦様が結婚式を行ってきた老舗ホテルです。昔から幸せを生み出し、そして新郎新婦様が思い出の場所として戻ってこられるこの場所を守りたいと思い、入社に至りました。

 

Q.実際に入社して感じていることを教えてください。

お祭り好きな社員が多いと感じました。初めは、老舗ホテルの堅いイメージとのギャップを感じましたが、観光や結婚式という人を喜ばせる仕事をする人たちと考えると、とても自然にも思えるとともに、弊社の魅力であると感じております。また、若手でも意見を発しやすい環境にあるとも感じております。挙式をされる新郎新婦様に近い年齢だからこそ、若い感性を活かして仕事に取り組むことができ、事業の中心部門に積極的に関わることができていることに、非常に魅力に感じております。

 

Q.これまでの仕事で印象に残っていることを教えてください。

式場パンフレット制作を担当したことです。入社2年目、先輩が産休に入られたタイミングでのプロジェクト始動。大仕事を果たさなければいけないプレッシャーの中でも、紙の素材、写真一枚、一語一句までこだわり創り上げたパンフレットは、とても愛着が湧きました。また、新郎新婦様の結婚式のきっかけをつくる仕事ができたことに大きな達成感を感じ、お二人に直接お会いはできないけれど、モノを通して想いを伝えることができる仕事にやりがいを感じました。

 

Q.これからの目標を教えてください。

私の仕事は、お客様の受け皿をつくることです。ホテルの商品ご利用のきっかけをつくる立場として、ホテルというイメージを変えることに挑戦し続けたいと思っております。古い=ダサいではなく、老舗の良さを伝え、どの世代の人にも素敵と思っていただける商品、広告を造ることが目標です。お客様を想像しながら、ニーズ、トレンドには敏感に、かつグランドホテルにふさわしいものお届けできるよう、これからも励んで参ります。

 

インタビュアー:株式会社岩手ホテルアンドリゾート  巖 璃音

————————————————-

株式会社岩手ホテルアンドリゾート
〒020-8501 盛岡市愛宕下1-10
URL https://www.m-grand.jp/

- SUPPORT -

キャリア・カウンセラーがあなたのUIJターンをサポートします

  • ジョブカフェいわて
    いわてU・Iターンサポートデスク

    〒020-0024 岩手県盛岡市菜園1-12-18 盛岡菜園センタービル5階

    019-621-1171
    support@jobcafe-i.jp

    [開館時間]月曜〜土曜 10時〜18時 ※日曜・祝日・年末年始休み


    \東京をはじめ、U・Iターン就職を応援する県外窓口も充実!/

    U・Iターンの支援窓口一覧 〉
  • support

\CONTACT US!/
お問い合わせフォームへ

BOOK
  • 盛岡市
  • ジョブカフェいわて
  • いわてU・Iターンサポートデスク

Copyright © GO-MORIOKA.COM. All Rights Reserved.