インタビュー

- INTERVIEW -

インフラを通して地域貢献
[昱機電株式会社 伊藤 駿矢さん]

高校を卒業後、県内大学に進学した伊藤さん。学生時代はバンド活動をしていました。卒業後は、岩手に貢献したいと、地元で就職活動を進め、縁あって現在の会社に入社し、水に関わるインフラ整備の営業として働いています。

 

————————————————-

Q.どのような仕事をしていますか?

官公庁や土地改良区、民間企業などを対象に、上下水道設備工事や機器受注の営業活動を行っています。官公庁は、盛岡近郊の市町村を担当しています。工事の受注では毎回状況が異なるため、その都度お客様に最適な提案をしています。工事のほか日立製品のポンプやその部品、変圧器などの機器を取り扱っています。提案から受注、工事完了後のアフターフォロー、災害時の対応までお客様第一で業務に取り組んでいます。

 

Q.実際に入社して感じていることを教えてください。

雰囲気が良い職場だと思います。わからない事があっても先輩、上長が教えてくださり働きやすい環境です。OJTがしっかりしており、3年間先輩社員から指導してもらえるのも、若手が働きやすく雰囲気が良い環境である理由の一つです。社員同士の仲が良く、休みの日でも一緒にスポーツなどをしてコミュニケーションをとっているので、部署を超えた連携が取りやすい会社であると感じています。

 

Q.これからの目標を教えてください。

目標はお客様第一での行動、信頼関係を継続することです。そのために、お客様からのご質問や要望に対して素早いレスポンスを心がけております。また工事は毎回状況、扱う機械、機器が変わるため、お客様によりよい提案ができるよう日々勉強していかなければいけません。資格をとると入札にも有利になるので、資格取得勉強も続けていきます。

 

Q.就活する学生へのアドバイスをお願いします。

就職活動で、自分が大事にしている軸をしっかり持つことが重要だと思います。それを見つけるために自己分析をしっかり取り組み、軸を見つけて、自分に合う業界、職種、企業を探しましょう。仕事をする上で勉強することや、つらいと感じることはありますが、その分楽しい事や大きな仕事をやり遂げた後の達成感があります。皆さん自身がそのように実感できる会社に出会えることを応援しています。

 

Q.盛岡のいいところを教えてください。

盛岡は自然な側面と都会な側面をあわせ持った街であり、住みやすいことが魅力です。車を少し走らせれば岩手山で登山したり、雫石方面にいけばキャンプを楽しむことができます。大通や菜園にはおいしい飲み屋が多く、人通りも多いので、歩いているととても楽しいです。また、「さんさ」や「いしがきミュージックフェス」もあるので、イベントが充実しているところも盛岡の魅力だと思います。

 

インタビュアー:昱機電株式会社  荒井 誠也

————————————————-

昱機電株式会社(あきらきでん)
〒020-0021 盛岡市中央通3-7-1  岩手政経ビル5F
URL http://www.akirakiden.co.jp/

- SUPPORT -

キャリア・カウンセラーがあなたのUIJターンをサポートします

  • ジョブカフェいわて
    いわてU・Iターンサポートデスク

    〒020-0024 岩手県盛岡市菜園1-12-18 盛岡菜園センタービル5階

    019-621-1171
    support@jobcafe-i.jp

    [開館時間]月曜〜土曜 10時〜18時 ※日曜・祝日・年末年始休み


    \東京をはじめ、U・Iターン就職を応援する県外窓口も充実!/

    U・Iターンの支援窓口一覧 〉
  • support

\CONTACT US!/
お問い合わせフォームへ

BOOK
  • 盛岡市
  • ジョブカフェいわて
  • いわてU・Iターンサポートデスク

Copyright © GO-MORIOKA.COM. All Rights Reserved.