インタビュー

- INTERVIEW -

シライシパンの魅力を東北にお届け!!
[白石食品工業株式会社 山崎 若菜さん]

福島県の高校を卒業後、関東の大学に進学した山崎さん。大学卒業後は、地元である東北で働きたいという思いで就職活動を行いました。縁あって現在の会社に入社し、シライシパンの良さを届けるために営業活動をしています。

 

————————————————-

Q.どのような仕事をしていますか?

営業部として企業商談と店舗商談を行っています。そこでは主に、企画の提案や新商品の紹介をしています。その時期にあった商品を提案することが多く、例えば10月であれば「温めてもおいしい」パンシリーズを取引先のお客さまにご採用していただけるように営業活動をしています。その他にもお店に設置する手書きPOPの作成にも力を入れており、お店のパン売り場を活気づけてお客さまの目を引く売り場を作る活動をしています。

 

Q.現在の会社に入社したきっかけを教えてください。

大学生の時、パン屋さん巡りをすることが趣味となり、自分の地元である東北でパンに関わる仕事に就きたいと考えるようになりました。就職活動をする中で東北だけに展開している現在の会社を知り、地元の人たちの食生活をパンで豊かにしていく点に魅力を感じました。3回の面接を重ねていくうち、会社の雰囲気や社員の方々の温かさにひかれ、ここだ!と直感し入社を決めました。

 

Q.実際に入社して感じていることを教えてください。

会社の雰囲気に惹かれ入社を決めましたが、実際に入社してからもそのイメージは変わっておりません。この会社の一番の魅力は、人の温かさだと思います。自分が所属している営業所は同性や歳の近い人が少なく、入社当時は心細さがありましたが、先輩方が常に自分のことを気にかけて下さり、自分もその環境に溶け込むことが出来ました。また、自分を含め食べることが好きな人が多い職場でありますが、それぞれ趣味嗜好が異なるので自分と違う考えを持つ人に触れることが出来るこの職場は自分にとって最高の環境だと思います。

 

Q.これからの目標を教えてください。

入社して2年目に突入した今、やっと仕事の組み立て方が確立されてきたように思います。先輩社員の仕事の上手な進め方を盗みながら、より業務の効率を上げられるように精進していきたいです。そして最大の目標は、私が最も魅力に感じている『会社の雰囲気』を作る一員に自分も加わることです。これから入社してくる後輩にも、自分と同じように感じてもらえたらと思っています。自分が1年目の時に感じた不安を払拭させられるような環境を作ること、上司から与えられて嬉しかった言葉を同じ様にかけること。そして、その後輩たちからも「次の世代に繋げたい」と思ってもらえたら、とても嬉しいですね。

 

Q.就活する学生へのアドバイスをお願いします。

就活で一番大切だと思ったことは、まずは色んな会社の雰囲気を、自分自身で体感すること。私が就活をしていた時は、少しでも気になった会社の説明会には必ず参加するようにしていました。自分は絶対ここだ!と思っていた会社がイメージと違っていたり、興味本位で行ったところが実は自分の理想とハマったり。会社というものは、実際に目で見て、肌で感じないと分かりません。ぜひ積極的に、説明会やインターンなどに参加して欲しいと思います。皆さん一人ひとりに合った会社に出会えることを、心から願っています!

 

インタビュアー:熊谷 来未

————————————————-

白石食品工業株式会社
〒020-0495 盛岡市黒川23-70-1
URL https://www.siraisi.co.jp

- SUPPORT -

キャリア・カウンセラーがあなたのUIJターンをサポートします

  • ジョブカフェいわて
    いわてU・Iターンサポートデスク

    〒020-0024 岩手県盛岡市菜園1-12-18 盛岡菜園センタービル5階

    019-621-1171
    support@jobcafe-i.jp

    [開館時間]月曜〜土曜 10時〜18時 ※日曜・祝日・年末年始休み


    \東京をはじめ、U・Iターン就職を応援する県外窓口も充実!/

    U・Iターンの支援窓口一覧 〉
  • support

\CONTACT US!/
お問い合わせフォームへ

BOOK
  • 盛岡市
  • ジョブカフェいわて
  • いわてU・Iターンサポートデスク

Copyright © GO-MORIOKA.COM. All Rights Reserved.