インタビュー

- INTERVIEW -

利用者様の笑顔のために!
[合同会社スプリングブリーズ 四戸 瑠莉さん]

岩手県出身の四戸さん。「スキルを身につけるためには、実践的に覚えていく方が自分に合っている」と考え、高校の普通科を卒業後、かねてから興味のあった介護業界に飛び込みました。社会人4年目に突入し、ケアワーカーとして日々楽しみながら仕事に勤しんでいます。

 

————————————————-

Q.どのような仕事をしていますか?

住宅型有料老人ホーム“セカンドライフはるかぜ”にて、身体介助、排泄介助や食事介助等、利用者様が快適に過ごせるように支援するケアワーカーの仕事をしています。そのほかにも、デイサービスの計画や各種イベントなど、利用者様が楽しめるような企画を考えることもあります。“最高の親孝行を介護で”という会社の理念のもと、利用者様おひとりおひとりの言葉や行動の意図を考えながら、日々業務に取り組んでいます。

 

Q.現在の会社に入社したきっかけを教えてください。

いざ介護職に就こうとしたとき、自分に合う会社が全く分かりませんでした。様々な施設を見て回って、最後にたどり着いたのが合同会社スプリングブリーズ。施設の見学に訪れた際、利用者様と職員が笑顔でお話しされている姿をみて、とても素敵な関係性だなと思いました。条件的にも自分の希望とマッチしていたので、セカンドライフはるかぜに入社を決意しました。

 

Q.これからの目標を教えてください。

報告・連絡・相談、いわゆる“ほうれんそう”をより大切にしていきたいと考えています。現場で頼られることが増え、自身も多忙となるなかで、飛び交う情報を適度にまとめる機会が必要であると感じていました。社内のメッセージングアプリ等を有効活用して、自身の情報整理だけではなく、社内全体へもっと確実に情報提供をすることができたらと思います。

 

Q.就活する学生へのアドバイスをお願いします。

学生の皆さんには、さまざまな年代の人と対話する機会をもってほしいです。学生時代に積極的に関わる人は、多くが同じ年代であると思います。一方で、仕事上では様々な年代、職業、あるいはまったく異なる価値観をもつ人と関わる場面がでてきます。自分自身が人見知りだったというのもあり、利用者様との関わり方を模索していたので、学生の皆さんにはぜひいろんな人とお話しして、たくさんの価値観にふれてもらえたらと思います。

 

Q.盛岡のいいところを教えてください。

空気がおいしいところです。登山が趣味なのですが、山頂は空気が澄んでいて、本当に気持ちがよかったです。三大麺や福田パンなど盛岡で有名なグルメは、空気がおいしい盛岡で食べるとより一層おいしく感じると思います!

 

インタビュアー:合同会社スプリングブリーズ  工藤 早織

————————————————-

合同会社スプリングブリーズ
〒020-0834 盛岡市永井19-197-6
URL https://springbreeze-llc.hp.gogo.jp/pc/

- SUPPORT -

キャリア・カウンセラーがあなたのUIJターンをサポートします

  • ジョブカフェいわて
    いわてU・Iターンサポートデスク

    〒020-0024 岩手県盛岡市菜園1-12-18 盛岡菜園センタービル5階

    019-621-1171
    support@jobcafe-i.jp

    [開館時間]月曜〜土曜 10時〜18時 ※日曜・祝日・年末年始休み


    \東京をはじめ、U・Iターン就職を応援する県外窓口も充実!/

    U・Iターンの支援窓口一覧 〉
  • support

\CONTACT US!/
お問い合わせフォームへ

BOOK
  • 盛岡市
  • ジョブカフェいわて
  • いわてU・Iターンサポートデスク

Copyright © GO-MORIOKA.COM. All Rights Reserved.