インタビュー

- INTERVIEW -

商社経験と地元愛で家業を切り盛り
[有限会社村幸 村上 雅俊さん]

盛岡の高校を卒業後、宮城県の専門学校に入学し、経理の勉強をしながら水泳のインストラクターをしていました。専門学校卒業後、エネルギーなどを扱う総合商社に入社。その後、家業である村幸に入りました。

 

————————————————-

Q.どのような仕事をしていますか?

とんかつの「むら八」上田店で接客をしています。他店舗との会議に参加し、もっと良いお店にするにはどうしたらいいかをスタッフと話し合ったりもします。ほかには、食材を使わせてもらえるよう生産者と交渉したりすることもあります。現在は、経理、労務などの事務については、他の従業員に引き継ぐための準備もしています。

 

Q.現在の会社に入社したきっかけを教えてください。

家族が経営しているむら八のお店には小さい頃から行っていて、自分でもやってみたいと思っていました。高校卒業後、もっと経験を積みたいと思い、いろんな経験が出来る総合商社に入社しました。商社ではサービスの仕方や店舗運営のやり方を学び、その後は経理を担当する予定でした。でも、以前から上田店がリニューアルする際には家業に入ろうと決めていたため、改装を機に有限会社村幸に入社しました。

 

Q.実際に入社して感じていることを教えてください。

むら八はおいしいものを追求するための努力は惜しまない会社です。お客さまを大切にする接客を常に心掛けており、地元の人たちに愛されているお店だと感じています。

 

Q.就活する学生へのアドバイスをお願いします。

会社見学に来ている学生の方に毎回言っていることですが、自分が何々をやりたいと思えるところや楽しくしくできるとこに就職をしたほうがいい。そうでないとただただ時間を無意味に消費しているだけだと思うからです。給料がいいからとかではなく本当にやりたい、やってみたいと思える所に就職をしてほしいと思います。

 

Q.盛岡のいいところを教えてください。

盛岡は自然があふれている街です。食材も豊富でお肉、お魚、お米がとてもおいしくいいところです。地元の人たちも優しく、楽しく暮らせる街です。そして移動手段もたくさんあり、東京まですぐ行くことができるのも良いところだと思います。そして盛岡は他の県や都市をまねるのではなく、盛岡らしさを失わずこのままであってほしいと思えるいい街です。

 

インタビュアー:菊池 鴻綺

————————————————-

有限会社村幸
〒020-0066 盛岡市上田4-21-31

- SUPPORT -

キャリア・カウンセラーがあなたのUIJターンをサポートします

  • ジョブカフェいわて
    いわてU・Iターンサポートデスク

    〒020-0024 岩手県盛岡市菜園1-12-18 盛岡菜園センタービル5階

    019-621-1171
    support@jobcafe-i.jp

    [開館時間]月曜〜土曜 10時〜18時 ※日曜・祝日・年末年始休み


    \東京をはじめ、U・Iターン就職を応援する県外窓口も充実!/

    U・Iターンの支援窓口一覧 〉
  • support

\CONTACT US!/
お問い合わせフォームへ

BOOK
  • 盛岡市
  • ジョブカフェいわて
  • いわてU・Iターンサポートデスク

Copyright © GO-MORIOKA.COM. All Rights Reserved.