インタビュー

- INTERVIEW -

地元での挑戦、更なるスキルアップへ!
[株式会社水清建設 藤林 空来さん]

高校時代のインターンシップで水清建設に行く機会がありました。そのインターンシップで会社の雰囲気や社員の人柄がよく、魅力のある会社だと思いました。また、水清建設では、地域貢献活動もしており自分も地元の人たちの力になりたいと思い、入社しました。

 

————————————————-

Q.どのような仕事をしていますか?

図面作成、測量、施工管理、計画書や資料作成など様々な業務を通して、当たり前で安全・安心な生活を支える社会基盤の整備、修繕をしています。工事現場の現場代理人として工事が工程通りに進むよう、多くの協力業者さんや作業員さんに指示を出し、無駄なく安全に品質良く作業できるように施工の管理をしています。また、新しく導入したドローンを使って測量などもしています。

 

Q.現在の会社に入社したきっかけを教えてください。

元々地元の企業に入りたいと思っていました。高校の時にインターンシップや会社説明会などに参加し、その中で水清建設に行ったところ、現場での皆さんの雰囲気が良く、このような会社で働きたいと思いました。もともと自分はモノづくりに興味を持っていて、高校の先生からのアドバイスに後押しされたこともあり、現在の会社に入社することを決めました。

 

Q.実際に入社して感じていることを教えてください。

水清建設に入社して最初に思ったことは、先輩社員の方々がとても気さくでコミュニケーションを取りやすく明るい会社だなということです。また、福利厚生等の社内行事や、地域貢献としての周辺のごみ拾い、清掃活動など社内交流が活発です。若い世代も多いので人見知りな自分でもとても親しみやすい雰囲気であると感じています。

 

Q.これまでで仕事で印象に残っていることを教えてください。

工事現場で測量を任されたとき、何度か失敗をしてしまい先輩から指導を受けるときもありました。しかし、自分が測量したとおりに構造物が出来上がっていく過程を日々目にすることができます。毎日形を変えていく現場を見るのが楽しく、大きな喜びのひとつです。最初から最後まで携わった現場は達成感が大きいことはもちろん、地域の方々から「キレイになったね」などとお褒めの言葉をいただいたことがとても印象に残っています。

 

Q.これからの目標を教えてください。

これからの目標は、先輩方のように1人で何事にも対応をしていけるような力を身につけることです。まだまだ、自分には、先輩方のように物事に対応をしていける力はありません。しかし、後に自分の判断で仕事を進めていかなければならない時が必ず来るので、日々の仕事や生活していく中で今の自分には足りない力や技術を認識し、確実に身につけていきたいです。

 

インタビュアー:中野 智博

————————————————-

株式会社水清建設
〒028-3603 紫波郡矢巾町西徳田5-201-2
URL https://mizusei.com/

- SUPPORT -

キャリア・カウンセラーがあなたのUIJターンをサポートします

  • ジョブカフェいわて
    いわてU・Iターンサポートデスク

    〒020-0024 岩手県盛岡市菜園1-12-18 盛岡菜園センタービル5階

    019-621-1171
    support@jobcafe-i.jp

    [開館時間]月曜〜土曜 10時〜18時 ※日曜・祝日・年末年始休み


    \東京をはじめ、U・Iターン就職を応援する県外窓口も充実!/

    U・Iターンの支援窓口一覧 〉
  • support

\CONTACT US!/
お問い合わせフォームへ

BOOK
  • 盛岡市
  • ジョブカフェいわて
  • いわてU・Iターンサポートデスク

Copyright © GO-MORIOKA.COM. All Rights Reserved.