インタビュー

- INTERVIEW -

地元岩手の誇れる存在に!
[株式会社ベアレン醸造所 澤田 岬希さん]

岩手で生まれ育ち専門知識をつけて早く働きたいと考えていた岬希さんは、盛岡の専門学校に進学し情報ビジネスに関する知識を習得するとともに、軽音部と文芸部そして学生会に所属。数々のイベントやその企画を通し、忙しくても仲間と協力してやり遂げる楽しさを知り、そんな働き方ができる会社で活躍したいと現在の会社に入りました。

 

————————————————-

Q.どのような仕事をしていますか?

業務部に配属後、個人のお客さまの発注受付務をする通販部門と企業からの発注受付業務をする流通部門の両方を経験してきました。現在は主に通販を担当し、受注や問い合わせ対応、出荷処理と売上計上などの日常業務をしている他、専門学校時代に身に着けた知識と技術を活用して各イベントの際の通販受注システムの改善や不具合の修正、在庫と出荷数の照らし合わせと調整により業務部内の仕事の効率化を図っています。

 

Q.現在の会社に入社したきっかけを教えてください。

学生時代、複数の活動を並行しておこない、それらの経験を通して忙しい中でも楽しさや人とのつながりを感じることができました。加えて会社の成長に自分がしている仕事が貢献していると実感できるような成長中の中小企業で働きたいという思いを抱いていました。そんな思いを持つなか、地元岩手で幼い頃から身近な存在であったベアレンはまさに働きたいイメージに合う会社で、地元で働くならここ!という強い思いから入社を決めました。

 

Q.実際に入社して感じていることを教えてください。

「場」が良いです。ベアレンはスタッフの仲が良く、相談や意見を言いやすい風通しの良い職場で、何かをやりたい、やってみよう!となったときに同じ熱量を持って動いてくれる仲間がいます。「嘘をついて売らない」だからこそ納得がいくまで聞いたり勉強したりすることができる環境があり、自信をもって美味しいと思って売ったビールをお客さまが喜んでいただけることが嬉しいです。「こんな会社で働きたい」と思った理想の会社でした。

 

Q.これまでで仕事で印象に残っていることを教えてください。

入社した年のイベントでグッズ販売をしていた際に自分が勧めた商品を大変喜んでくれた方がいました。実は通販で新商品が出るたびに購入してくださるお客さまで、以来お会いするたびにお話しをする仲になりました。普段の業務では、お互いに顔が見えないことから“真っ直ぐな思い”を話されるお客さまもいて、時に辛辣な言葉を受けることもありました。でもイベントを通して、普段は直接会えず、触れ合っているという実感を持ちにくい方々とつながることができたのは貴重な経験でした。

 

Q.これからの目標を教えてください。

業務部としては、業務をする自分たちにとってもお客さまにとっても、利用しやすいシステムへの改善や効率化を図り、働くスタッフのライフを充実させ、お客さまにはより良いサービスを届けられるようにしていきたいです。会社は、従業員のため働き方改革や女性の働きやすさにも力を入れてくれています。自分自身スキルアップしながら生活も充実させ、みんなで造り上げたビールを良い品質で届けられるよう会社に貢献していきたいです。

 

インタビュアー:大坂 彩瑛

————————————————-

株式会社ベアレン醸造所
〒020-0061 盛岡市北山1-3-31
URL https://www.baerenbier.co.jp

- SUPPORT -

キャリア・カウンセラーがあなたのUIJターンをサポートします

  • ジョブカフェいわて
    いわてU・Iターンサポートデスク

    〒020-0024 岩手県盛岡市菜園1-12-18 盛岡菜園センタービル5階

    019-621-1171
    support@jobcafe-i.jp

    [開館時間]月曜〜土曜 10時〜18時 ※日曜・祝日・年末年始休み


    \東京をはじめ、U・Iターン就職を応援する県外窓口も充実!/

    U・Iターンの支援窓口一覧 〉
  • support

\CONTACT US!/
お問い合わせフォームへ

BOOK
  • 盛岡市
  • ジョブカフェいわて
  • いわてU・Iターンサポートデスク

Copyright © GO-MORIOKA.COM. All Rights Reserved.