インタビュー

- INTERVIEW -

大好きな岩手県で地域に寄り添った仕事を!
[IGRいわて銀河鉄道株式会社 田上 澪さん]

生まれも育ちも岩手県の田上さん。岩手が大好きで就職活動の際も、地元で働きたいという強い思いがありました。幼い頃からさまざまな人が行き交う駅という場所が好きだったこともあり、地域に根差した鉄道会社であるIGRいわて銀河鉄道に入社しました。

 

————————————————-

Q.どのような仕事をしていますか?

初めは二戸駅に配属され出札や改札など駅業務全般を学びました。その後当社関連事業のミニストップ一戸駅店へ異動し、接客の仕事に深く関わりました。当時は店長という立場でもあったため、人の上に立つことの難しさなども体験しました。その経験を生かし営業部で店舗の管理業務を経て、現在は総務部予算・経理グループとして、各部署から届く請求書の支払業務をメインに会社全体のお金の動きを管理しています。

 

Q.現在の会社に入社したきっかけを教えてください。

大好きな岩手県で働きたいという思いがあり、地元に絞って就職活動をしました。幼い頃から駅員の仕事に興味があったことと、大学時代に利用していたIGRいわて銀河鉄道の駅員が素敵な方ばかりで一緒に働いてみたいと思ったことがきっかけとなり企業説明会に参加しました。そこで駅業務以外にも不動産業や観光業など、地域に寄り添った幅広い業務があることを知り入社を決意しました。

 

Q.実際に入社して感じていることを教えてください。

総従業員数が300名程度の会社なので、社員一人一人をよく知ることができる点が魅力です。比較的若い社員が多く、若手でもやってみたいことなどの意見を提案しやすい環境です。上司や先輩も話しやすい雰囲気なので、のびのびと働くことができます。総合一般職はさまざまな部署に異動し経験を積むことができるので、自分の可能性を広げられるチャンスがあると感じています。

 

Q.これからの目標を教えてください。

予算・経理グループに配属され2020年で2年目になります。まずは現在の仕事をきちんと身に着け、経理業務全般を理解することを目標としています。次は予算管理業務にも携わり、より会社のお金の動きについて理解を深めたいです。さらに他の部署へ異動となった際には、予算・経理グループで学んだことを生かし、経理の観点から物事を捉えた新しい提案を積極的に発信していきたいと思っています。

 

Q.盛岡のいいところを教えてください。

都会過ぎず田舎過ぎないところが盛岡の魅力だと思います。山や川もあり自然豊かだけど、東京まで2時間半程で行けてしまう交通の便の良さ…この塩梅が良いと感じます。盛岡の人はまったりしていて時間がゆったりと過ぎていくところも魅力の1つです。盛岡には数々の伝統文化が根付いており、盛岡さんさ踊りや盛岡舟っこ流しなど楽しいイベントが盛りだくさんなところがいいところだと思います。

 

インタビュアー:渡邉 美沙子

————————————————-

IGRいわて銀河鉄道株式会社
〒020-0133 盛岡市青山2-2-8
URL https://igr.jp

- SUPPORT -

キャリア・カウンセラーがあなたのUIJターンをサポートします

  • ジョブカフェいわて
    いわてU・Iターンサポートデスク

    〒020-0024 岩手県盛岡市菜園1-12-18 盛岡菜園センタービル5階

    019-621-1171
    support@jobcafe-i.jp

    [開館時間]月曜〜土曜 10時〜18時 ※日曜・祝日・年末年始休み


    \東京をはじめ、U・Iターン就職を応援する県外窓口も充実!/

    U・Iターンの支援窓口一覧 〉
  • support

\CONTACT US!/
お問い合わせフォームへ

BOOK
  • 盛岡市
  • ジョブカフェいわて
  • いわてU・Iターンサポートデスク

Copyright © GO-MORIOKA.COM. All Rights Reserved.