インタビュー

- INTERVIEW -

好きなことで地域貢献
[IGRいわて銀河鉄道株式会社 袰主 智宏さん]

県南の高校を卒業後、宮城の大学へ進学した袰主さん。鉄道が好きということもあり、その鉄道を通じて岩手に貢献できないかと思い企業研究を行いました。縁あって現在の会社に入社し、列車の安定輸送のために日々努力しています。

 

————————————————-

Q.どのような仕事をしていますか?

信号機や踏切、駅放送設備、列車無線といった設備の保守・メンテナンスを行っています。列車を安全に運行するために、法令で定められた内容の検査を定期的に行い、そこで判明した不具合箇所は社員自らで修繕したり、大規模な箇所に関しては専門の施工業者へ工事を発注します。そこで発注した工事の施工管理も主な業務になります。この他にも年度ごとに老朽・劣化した設備の取替や設備故障を未然に防ぐための業務も行っています。

 

Q.現在の会社に入社したきっかけを教えてください。

もともと鉄道が好きだったということに加え、その鉄道を通じて生まれ育った岩手のために地域貢献できないかと思い企業研究をしていくなかで、IGRいわて銀河鉄道の「IGR地域医療ライン」という自力で長距離の通院が難しい方にスポットを当てた取組を目にしたことがきっかけでした。各鉄道会社の様々な取組を目にしてきましたが、このような取組はほぼ皆無で、衝撃を受けました。

 

Q.実際に入社して感じていることを教えてください。

会社の特徴をひと言でいうと「風通しの良い会社」であると感じています。あまり規模が大きくない会社がゆえに、自分の思ったことを会社に伝えやすく、そしてその意見が取り入れられやすいです。規模の大きな会社だと縦割りの傾向が強いですが、弊社では部署の垣根を超えて関わることが多いので他部署であってもコミュニケーションが活発に行われています。また、どの部署にも若い社員が多く、明るく活発な雰囲気の職場だと感じています。

 

Q.これまでの仕事で印象に残っていることを教えてください。

入社1年目の時、台風による大雨の影響で川が氾濫し、線路を支えている砂利などが流され、列車が丸2日運休するという大きな災害がありました。災害復旧作業中、ある女性の方に「いつから列車が走りますか?」という質問を受けました。翌日の始発から運行再開する旨を伝えると、その女性は「良かった」と胸をなで下ろし、それまでの不安な顔から笑顔に変わりました。その時の笑顔が印象的で、改めてIGRが地域のかけがえのない足であると実感しました。

 

Q.就活する学生へのアドバイスをお願いします。

色々な目線で今まで知らなかった世界を知る機会。自分自身を見つめ直し向き合う機会。様々な価値観を持った人と出会う機会。今まで思い描いてきた夢を実現する場を探す機会。就職活動は今までにないチャンスが沢山あります。ぜひ、そのチャンスをより多く掴んでください。就職活動に正解も不正解もないと思いますし、他人と比べる必要もありません。自分の目で見て、話しをして、感じたことを大事に取り組んでください。悔いのない就職活動にしてください。応援しています!

 

インタビュアー:IGRいわて銀河鉄道株式会社  三浦 凌

————————————————-

IGRいわて銀河鉄道株式会社
〒020-0133 盛岡市青山2-2-8
URL https://igr.jp

- SUPPORT -

キャリア・カウンセラーがあなたのUIJターンをサポートします

  • ジョブカフェいわて
    いわてU・Iターンサポートデスク

    〒020-0024 岩手県盛岡市菜園1-12-18 盛岡菜園センタービル5階

    019-621-1171
    support@jobcafe-i.jp

    [開館時間]月曜〜土曜 10時〜18時 ※日曜・祝日・年末年始休み


    \東京をはじめ、U・Iターン就職を応援する県外窓口も充実!/

    U・Iターンの支援窓口一覧 〉
  • support

\CONTACT US!/
お問い合わせフォームへ

BOOK
  • 盛岡市
  • ジョブカフェいわて
  • いわてU・Iターンサポートデスク

Copyright © GO-MORIOKA.COM. All Rights Reserved.