インタビュー

- INTERVIEW -

学びを活かす!!
[盛岡セイコー工業株式会社 吉田 隼人さん]

盛岡市出身の吉田さん。地元の工業高校を卒業後、より工業系技術を学びたいという思いから、短期大学に進学し、2年間モノ作りについて学びました。その後自分の学んだ技術を活かしたいという思いから現在の会社に入社しました。

 

————————————————-

Q.どのような仕事をしていますか?

NC工作機械のマシンオペレーターです。主に製造しているのは、機械式腕時計の地板体という部品です。地板体という部品に数百種類の部品を組み込んでいくため、地板体は機械式腕時計のベースとなる部品です。そのため精度には特に注意して業務を行っています。また、最近では新しい仕事を学びしっかりと身につけようと頑張っています。

 

Q.現在の会社に入社したきっかけを教えてください。

弊社に入社したきっかけは、高校と短大で5年間学んだ事を活かして行きたいという思いで、岩手県内の就職活動に励んでいました。高校時代に弊社に工場見学をしたことがありその際時計製造への興味とモノづくりへの姿勢に惹かれていたことを思い出し、就職活動中に再度工場見学に参加し、ここで働けたら自分の技術を少しでも活かしていけるのではないかと思い入社しました。

 

Q.実際に入社して感じていることを教えてください。

弊社は腕時計を製造している会社で、精度は世界トップクラスを誇っています。その精度を生み出しているのは部品一つ一つの精密さといえるでしょう。この精密さは今まで学校でもモノづくりをしてきた際にはあまり気にしてこなかったことで、今まではモノとして完成させしっかりと動いてくれれば良いと思い自分たちで毎回調整しながら作っていましたが、弊社では高い精度の部品製造を求められるようになったため学生時代との違いを実感しました。

 

Q.これからの目標を教えてください。

現在新しい業務を学んでいる最中で一人だけでは何かあった時対処できないことのほうが多いので、自分に不足しているところの知識や技術を上司や先輩から指導していただき、現在の職場の仕事を先輩に頼らず、一人でも動かせるようになりたいです。そして、後輩ができた際に、わかりやすく教えられるように、指導面もレベルを上げていきたいです。

 

Q.就活する学生へのアドバイスをお願いします。

就職活動中の学生の皆様には、給料や年間休日を確認するだけではなく、福利厚生を調べたり、会社見学や資料集めをしっかりとしてほしいです。出来ればインターンシップに参加し自分が就職したい会社の雰囲気を感じ自分にあっているかの確認をしてほしいです。また勉強も大切ですが、学校内外の行事への参加をしてみて、普段やらないような経験をすることも大切で今後活かせる時がくるかもしれません。最後に就職すると友人との時間が減ることもあるので友人との時間を大切にしてください。

 

インタビュアー:盛岡セイコー工業株式会社  安ヶ平 陸

————————————————-

盛岡セイコー工業株式会社
〒020-0596 岩手郡雫石町板橋61-1
URL http://www.morioka-seiko.co.jp/

- SUPPORT -

キャリア・カウンセラーがあなたのUIJターンをサポートします

  • ジョブカフェいわて
    いわてU・Iターンサポートデスク

    〒020-0024 岩手県盛岡市菜園1-12-18 盛岡菜園センタービル5階

    019-621-1171
    support@jobcafe-i.jp

    [開館時間]月曜〜土曜 10時〜18時 ※日曜・祝日・年末年始休み


    \東京をはじめ、U・Iターン就職を応援する県外窓口も充実!/

    U・Iターンの支援窓口一覧 〉
  • support

\CONTACT US!/
お問い合わせフォームへ

BOOK
  • 盛岡市
  • ジョブカフェいわて
  • いわてU・Iターンサポートデスク

Copyright © GO-MORIOKA.COM. All Rights Reserved.