インタビュー

- INTERVIEW -

小さなことでも感謝!
[東北酸素株式会社 藤原 徹さん]

子どもの頃から漠然と「長男として実家を継ぐもの」と思っていましたので、大学はあえて県外を選択しました。一人暮らしに対してあこがれがあり、県外での生活を通じて少しでも外の世界を知ることができたらいいなという思いを胸に大学に入学。工学部に所属し、勉学に励みました。就職活動時はいわゆる「超就職氷河期」時代。やりたいことは何か、そう考えつつ就職活動に励む中で当時の社長と出会い、採用をしていただき今に至ります。

 

————————————————-

Q.どのような仕事をしていますか?

主に事務職をしています。問い合わせの対応、配送納期の確認、在庫発注などをしています。ガスの会社なので、ボンベ庫の整理を行うこともあります。営業・配送・製造と会社の中で連絡を取る軸にもなるので、お互いの仕事の大変さや努力が見える仕事です。また、最近は採用活動の窓口として就職説明会等に参加しています。就職活動を通じ、自分の仕事・自分以外の方の仕事とは何かを考えることで、仕事に取り組む姿勢を見直すきっかけになり、改善点が見えてくることもあります。

 

Q.現在の会社に入社したきっかけを教えてください。

会社の規模の関係もあり、求職活動で訪れる方は決して多いとは言えませんが、その分、希望者一人一人と真摯に向き合い、この会社に興味を持ってくれた方をとても大切にしている会社です。「会社訪問」の際、当時の社長に「もし、君がここで働きたいと思えば〇月〇日までに返事をくれないか?」と言って頂き、入社を決めました。こんな時代に、まだ何もできない私を「必要だ」と思ってくれたことに感激し、今でも心に残っています。

 

Q.実際に入社して感じていることを教えてください。

前向きに努力している人には、惜しみない評価と激励を頂ける会社だと思います。また、そういう人に対して足を引っ張る人などいません。感謝の気持ちを言葉にする方が多く、配達を代わりに行ったり、業務に関して何か提案をしたり、どんなに小さいことであっても感謝の気持ちは忘れないようにしています。ごく当たり前のことのように感じることかもしれませんが、私はこの感謝しあう姿勢を誇りに思っています。

 

Q.これからの目標を教えてください。

社員の皆さまの働きがいと働きやすさが両立できる企業を目指していきたいです。すこしでも心地よく働いてもらえるよう、ボンベの数を管理したり、分かりやすい位置に移動させて張り紙をしたりと、人から気づかれないような細かい作業でも自分から進んで取り組んでいます。また、東北酸素に勤める皆さまが成長を実感できるよう、小さなことであっても努力に気が付いたときは声をかけるようにし、お互いを思いやれる会社でありたいと思っています。

 

Q.就活する学生へのアドバイスをお願いします。

短い期間で就職先を選ぶのは本当に大変だと思います。やりたいことを見つけるのは決して簡単なことではないため、直感を信じてみるのもありかと思います。いずれにしても最後の決断は自分自身ですることで、誰かのせいにすることなく、自分の行動に責任をもってほしいです。今の頑張りが今後を大きく左右することは大いにあります。やりたいこと・やってみたいことがあればなんでも挑戦してみましょう。

 

インタビュアー:臼井 渉

————————————————-

東北酸素株式会社
本社/〒021-0011   一関市山目町3-5-24
盛岡営業所/〒020-0401 盛岡市手代森5-19-6
URL http://www.tohoku-sanso.co.jp/

- SUPPORT -

キャリア・カウンセラーがあなたのUIJターンをサポートします

  • ジョブカフェいわて
    いわてU・Iターンサポートデスク

    〒020-0024 岩手県盛岡市菜園1-12-18 盛岡菜園センタービル5階

    019-621-1171
    support@jobcafe-i.jp

    [開館時間]月曜〜土曜 10時〜18時 ※日曜・祝日・年末年始休み


    \東京をはじめ、U・Iターン就職を応援する県外窓口も充実!/

    U・Iターンの支援窓口一覧 〉
  • support

\CONTACT US!/
お問い合わせフォームへ

BOOK
  • 盛岡市
  • ジョブカフェいわて
  • いわてU・Iターンサポートデスク

Copyright © GO-MORIOKA.COM. All Rights Reserved.