インタビュー

- INTERVIEW -

後輩に伝える、仕事の心構え
[株式会社住宅工業 佐々木 仁さん]

高校を卒業後、県内での就職を希望していた佐々木さん。卒業後、現在の会社に入社し、転職することなく、2021年で22年目になります。今春、係長に昇進し、今でも多くのことを学びながら日々仕事に励んでいます。

 

————————————————-

Q.どのような仕事をしていますか?

始業前に生産ライン設備の立ち上げ準備から始まります。生産中はラインの進捗管理が主な仕事で、生産目標に対して遅れている工程への応援、設備トラブルの対応等をしています。生産終了後は、生産データの集計、作業日報の取りまとめ、工場棟の管理責任者として、機械設備の終了作業と建屋の戸締り確認をしています。

 

Q.現在の会社に入社したきっかけを教えてください。

子どもの頃から物を作ることが好きでした。就職先を悩んでいた時に、兄からミサワホームの工場を勧められました。工場でパネルを生産し、現場で大工さんが1日2日で組上げる工業化住宅を工場見学で見て興味を持ち応募したのがきっかけです。

 

Q.これまでの仕事で印象に残っていることを教えてください。

東日本大震災の時です。当時は、これまで経験したことのない揺れに工場棟の倒壊や家族の安否など様々なことが頭をよぎりました。工場では緊急に資材を確保し、仮設住宅を生産することになりました。岩手工場だけでは人数が足りず、他工場から応援を頂いて、約800戸の仮設住宅を生産することができました。また、ミサワホームで建てた家のおかげで倒壊を免れたというオーナー様のメッセージが届いたことを聞きました。少しでも社会に貢献できたと思うと嬉しい気持ちになりました。

 

Q.これからの目標を教えてください。

まだまだ分からないこと、学ばなければならないことが沢山あります。周りの人達の協力を得ながら、まずはトラブルが起きないように改善活動を進め、起きてしまったときは、素早く解決し、ライン停止時間を削減できるよう尽力していきたいと思います。後輩の手本となるように努めていきたいと思います。

 

Q.就活する学生へのアドバイスをお願いします。

いま、自分の理想と違う仕事だと感じ、離職してしまう人が多いことが残念です。仕事の内容について知るために、学校の先輩方から情報収集をしたり、応募前職場見学などを活用したりして、まず、自分に合っているかどうか、そしてさらに、その企業の将来性や社会への貢献度などを指標として熟考してください。

 

インタビュアー:株式会社住宅工業   泉澤 星来

————————————————-

株式会社住宅工業
〒028-7303 八幡平市柏台1-4

- SUPPORT -

キャリア・カウンセラーがあなたのUIJターンをサポートします

  • ジョブカフェいわて
    いわてU・Iターンサポートデスク

    〒020-0024 岩手県盛岡市菜園1-12-18 盛岡菜園センタービル5階

    019-621-1171
    support@jobcafe-i.jp

    [開館時間]月曜〜土曜 10時〜18時 ※日曜・祝日・年末年始休み


    \東京をはじめ、U・Iターン就職を応援する県外窓口も充実!/

    U・Iターンの支援窓口一覧 〉
  • support

\CONTACT US!/
お問い合わせフォームへ

BOOK
  • 盛岡市
  • ジョブカフェいわて
  • いわてU・Iターンサポートデスク

Copyright © GO-MORIOKA.COM. All Rights Reserved.