インタビュー

- INTERVIEW -

憧れの医療業界への挑戦!
[株式会社三櫻 佐藤 香菜さん]

盛岡の中学校、高校を卒業した佐藤さん。中学校時代はバレーボールに、高校時代はハンドボールに専念し、スポーツに力を入れた学生時代を送っていました。現在は、医療の仕事に就き、患者様や医療関係の人達の力になれるよう、日々、医療について勉強しながら医療機器や医療材料を販売しています。

 

————————————————-

Q.どのような仕事をしていますか?

当社は岩手県内を中心に医療機器の販売をしており、医療現場の方たちが求めて必要としているものをピックアップしてご提案します。その際、得意先の方々とのコミュニケーションを大事にしています。自分が携わった商品を患者様に使っていただき、助けになっていると思うと、とてもやりがいを感じますし、自分のピックアップした商品を御注文いただいたときは、とても嬉しいのでさらに頑張ろうと思えます。

 

Q.現在の会社に入社したきっかけを教えてください。

以前から医療関係の仕事に憧れがありました。病気やケガで困っている方達の力になりたいという気持ちもあり、医療関係の仕事に就きたいと思いました。医療の知識を身につけていれば身近な人の健康もサポートできますし、自分自身も気を付けようと思えるようになりました。医療で人の役に立てることはいろいろとありますが、私は医療機器や医療で使う消耗品などで患者様のためにお役に立てたらと思い、現在の会社に入社しました。

 

Q.実際に入社して感じていることを教えてください。

入社当時は、分からないこともたくさんあり、不安でいっぱいでしたが先輩や上司の皆さんが、優しく丁寧に教えてくれました。勉教会を開き、基礎から応用について教えてくれました。先輩や上司の教えてくれたことを活かし仕事に専念しています。得意先の方々とも自然にコミュニケーションを取れるようになり、会話の中でありがとうと言われると、とてもやりがいを感じます。

 

Q.これからの目標を教えてください。

これからの目標は、今任せてもらっている仕事をさらにレベルアップし、会社内や得意先の方々にもさらに信頼され、頼られるようになることです。信頼を築けるコミュニケーションを取り、仕事に繋げていきたいです。さらに仕事に迅速に対応できるように、先輩や上司を見習い日々勉強していきます。そのほか、資格取得も考えています。

 

Q.就活する学生へのアドバイスをお願いします。

就職するということは、新しいことを始めるということです。誰でも不安になったり緊張したりすることがたくさんあると思います。その中で自分のやりたいことや、新しく挑戦してみたいことから仕事を決めていくのだと思います。こんな仕事だったら楽しいなとイメージし、やってみたいなと思ったらチャレンジしてみるのが良いのだと思います。仕事をするということは、勉強することもたくさんありますが、社会人も楽しいことがたくさんありますよ。頑張ってください。

 

インタビュアー:株式会社三櫻  吉田 拓矢

————————————————-

株式会社三櫻
〒020-0016 盛岡市名須川町24-1
URL http://www.san-ou.co.jp/

- SUPPORT -

キャリア・カウンセラーがあなたのUIJターンをサポートします

  • ジョブカフェいわて
    いわてU・Iターンサポートデスク

    〒020-0024 岩手県盛岡市菜園1-12-18 盛岡菜園センタービル5階

    019-621-1171
    support@jobcafe-i.jp

    [開館時間]月曜〜土曜 10時〜18時 ※日曜・祝日・年末年始休み


    \東京をはじめ、U・Iターン就職を応援する県外窓口も充実!/

    U・Iターンの支援窓口一覧 〉
  • support

\CONTACT US!/
お問い合わせフォームへ

BOOK
  • 盛岡市
  • ジョブカフェいわて
  • いわてU・Iターンサポートデスク

Copyright © GO-MORIOKA.COM. All Rights Reserved.