インタビュー

- INTERVIEW -

日々の経験から得た学びで、頼られる広告営業を目指す
[株式会社東広社 平澤 将太さん]

平澤さんは滝沢市出身。高校ではビジネスや流通のノウハウを学び、卒業後は地元を離れ関東に就職。3年間勤めたのち、ふるさと岩手に戻るため転職を決意。現在は一人前の広告営業担当になるべく日々の業務に励んでいます。

 

————————————————-

Q.どのような仕事をしていますか?

TV・ラジオCMの提案や印刷物の制作、イベントの計画運営など、媒体を問わずクライアント企業の広告活動全般をサポートする営業活動をしています。クライアントは製造業や小売業をはじめとした一般企業のほか、岩手県など自治体が実施する広報事業も担当しています。毎日の訪問の中では、クライアントから悩みごとの相談を受けることもありますが。その悩みに寄り添い、ご要望にお応えするべく、より効果的な広告展開が提案できるよう日々経験を重ねています。

 

Q.現在の会社に入社したきっかけを教えてください。

高校卒業後、関東で3年間異業種の仕事をしていました。その時の忙しさや環境のギャップからあらためて地元岩手に居心地の良さを感じ、Uターン転職を決意しました。岩手に戻って転職活動をする中で、CMの制作などでテレビ業界に関わることができる広告代理店の求人に興味をもちました。私は小さい頃からテレビを見ることが大好きでテレビ業界に憧れを抱いていたこともあり、またステップアップのため新たな挑戦がしたいと思い、現在の会社へ入社を決めました。

 

Q.実際に入社して感じていることを教えてください。

上司や先輩方とは世代の差はありますが、相談ごとや質問にはしっかりとアドバイスをしてくれますし、責任ある仕事を若手の私にも任せていただいているので、成長できる会社だと思います。実際に入社してからは仕事の難しさを感じることもありますが、憧れて入った業界でゼロから経験することばかりなので常に新鮮な気持ちで仕事に臨むことができ、クライアントの想いに応えることのできる営業になれるようこれからも経験を積んでいきたいと思っています。

 

Q.これまでで仕事で印象に残っていることを教えてください。

入社後間もなく先輩のサポートとして入ったイベントの運営業務です。県内各市町村を巻き込む規模の大きなイベントで、新人だった私は事前準備の段階で情報量や作業の多さに驚いたものの、逆に憧れていたこの業界で実際に働いているのだということをあらためて実感することができ、それが今でも印象に残っています。イベント当日も気を抜けず大変ではありましたが、その分無事終了したときの達成感も大きかった仕事です。

 

Q.これからの目標を教えてください。

現在担当しているクライアントや案件の多くが先輩方から引き継いだものなので、例年通りの提案だけでなくこれからはもっと相手方のためになることができるよう、自分なりに新しい提案をどんどんしていきたいと思っています。そうして経験を積んでいくことで今よりももっと経験や知識の幅を広げ、クライアントからどんな相談を受けても即座に対応できるような、信頼される広告営業を目指していきたいです。

 

インタビュアー:佐々木 耕陽

————————————————-

株式会社東広社
〒020-0878 盛岡市肴町4-20 永卯ビル 4F
URL http://www.tokosha.jp/

- SUPPORT -

キャリア・カウンセラーがあなたのUIJターンをサポートします

  • ジョブカフェいわて
    いわてU・Iターンサポートデスク

    〒020-0024 岩手県盛岡市菜園1-12-18 盛岡菜園センタービル5階

    019-621-1171
    support@jobcafe-i.jp

    [開館時間]月曜〜土曜 10時〜18時 ※日曜・祝日・年末年始休み


    \東京をはじめ、U・Iターン就職を応援する県外窓口も充実!/

    U・Iターンの支援窓口一覧 〉
  • support

\CONTACT US!/
お問い合わせフォームへ

BOOK
  • 盛岡市
  • ジョブカフェいわて
  • いわてU・Iターンサポートデスク

Copyright © GO-MORIOKA.COM. All Rights Reserved.