インタビュー

- INTERVIEW -

震災を機に始めた仕事。現場を明るく、誰からも慕われる指導者に!
[株式会社水清建設 山本 和行さん]

盛岡の高校を卒業後、建設業の運転手に憧れて職に就いた山本さん。その後ものづくりの仕事に興味をもち土木作業員になりました。今はオペレーターや世話役などをしています。とても明るい山本さんのまわりはいつも笑顔が溢れています。

 

————————————————-

Q.どのような仕事をしていますか?

土木部工事課に所属し、主に河川や道路の工事をしています。現在従事している河川工事は大雨により氾濫し町に多くの浸水被害をもたらした川で、川幅を広げて深くし護岸を整備することで同じような災害が起きにくい河川にしています。重機を使っての作業のほか新人の指導もしています。

 

Q.現在の会社に入社したきっかけを教えてください。

東日本大震災があり、以前勤めていた会社で仕事ができなくなりました。ボランティアで復旧作業に行こうと思っていたところ水清建設から声がかかり、被害を受けた宮古のがれき撤去作業に従事しました。今の会社から声がかかったときは頼りにされてるんだと思いました。

 

Q.実際に入社して感じていることを教えてください。

今まで、何社か経験してきましたが、水清建設は会社の組織もしっかりしていて、作業員の人間性がよく仕事をしやすい環境だと思っています。また、社員旅行や懇親会など社員同士が親睦を深めながらリフレッシュする機会もあります。日々形を変えていくものづくりが楽しく、工事が完成して地域の皆様に活かされるのが嬉しく楽しいです。

 

Q.これからの目標を教えてください。

これからも色々な作業をすると思いますが一つ一つ丁寧にこなしていきたいです。最近は建設業も情報化(ICT化)が進んできて重機操作もマシンコントロールされるように進歩しています。しかし、操作する人間の能力は不可欠なので、新しくこの仕事に携わる人に今までの経験を生かして指導していきたいです。誰からも慕われる指導者になるのが目標です。

 

Q.就活する学生へのアドバイスをお願いします。

目標をしっかり持って、自分のできることから一生懸命頑張りましょう。少し怒られたくらいではめげないで仕事に取り組みましょう!

 

インタビュアー:土木部 藤尾 大翔

————————————————-

株式会社水清建設
〒028-3603 紫波郡矢巾町西徳田5-201-2
URL https://mizusei.com/

- SUPPORT -

キャリア・カウンセラーがあなたのUIJターンをサポートします

  • ジョブカフェいわて
    いわてU・Iターンサポートデスク

    〒020-0024 岩手県盛岡市菜園1-12-18 盛岡菜園センタービル5階

    019-621-1171
    support@jobcafe-i.jp

    [開館時間]月曜〜土曜 10時〜18時 ※日曜・祝日・年末年始休み


    \東京をはじめ、U・Iターン就職を応援する県外窓口も充実!/

    U・Iターンの支援窓口一覧 〉
  • support

\CONTACT US!/
お問い合わせフォームへ

BOOK
  • 盛岡市
  • ジョブカフェいわて
  • いわてU・Iターンサポートデスク

Copyright © GO-MORIOKA.COM. All Rights Reserved.